メンテナンス業務

概要

メンテナンス業務とは

独自の補修技術による適切な手当を致します。

塗装補修工事

FRP絶縁足場の使用により、感電事故を回避し、安全な工事を実現致します。
足場構築が必要な鉄塔においては、全ての回線を停止しない限り、常に感電事故の恐れがあります。そこで絶縁材であるFRP絶縁足場を用いることにより、片回線の停止で塗装工事を実現し、塗装工事の安全性に貢献しています。
また、特殊な狭隘地の条件でもFRP足場を構築できるような移動式吊り足場も開発しております。

1
2

<特許 第2123285号>(東京電力株式会社との共同開発)

特殊腐食工事

塗装では物足りない、あるいは既に塗装が効かなくなったような腐食の激しい部位に対して、様々な防食対策をご提案致します。

ガセットプレートのラミネーション

ガセットプレート材のラミネーション部分が大きく口を広げるまで腐食が進行し、塗装補修が効かないうえ、強度的な問題も出ている状況です。

補強プレート

最初に、腐食劣化部分に補強プレートを取り付け、防食テープ巻付けのためのプライマーを塗布します。ボルトナットはあらかじめキャップでカバーをしておきます。

防食テープ施工の仕上がり状況

防食テープを巻き付けて腐食部を完全に外気から遮断します。本例ではテープを巻き付けたままの仕上がりですが、この上に塗装することも可能です。この防食テープは既に腐食が進行して塗装が効かない部位に対して特に有効です。

ボルトの腐食防止

ボルトアイキャップ装着により塩害・亜硫酸ガスから保護致します。 腐食劣化したボルトにも有効です。

1
2

部材取替工事

ジャッキアップ装置を備えた三又主柱材固縛治具により、既設鉄塔の主柱材交換を架線状態で可能と致しました。

1
2